今晩からやってみてほしいこと!マクドナルド創業者は自伝でサラっと流してるけどね

 

こんにちは!

 

今回は、みなさん
さすがに、一度は
行ったことがあるであろう

 

「マクドナルド」についてです。

 

日本全国どこでもありますよね。
なんと、いまでは
2900店舗くらいあるそうです。

 

ここまで多くの人の胃袋をつかんだ
マクドナルドの創業者は
「レイ・クロック」
というアメリカの実業家です。

 

創業者レイ・クロック

 

で、そう、
このブログで取り上げると
いうことは?

 

この人も、
じつはユダヤ人なんです。

 

ついでに言っておくと、
彼のブレーンとなって活躍する
ハリー・ソナボーンという人も
ユダヤ人です。

 

本や映画にもなっているので
興味がある人は見てみて下さいね。

 

映画は、Amazonプライム会員の方なら
無料ですぐに見られます。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

創業者といっても、
実は、最初にハンバーガーを
考案したのは

 

マクドナルド兄弟
という人たちです。

 

レイ・クロックは、
彼らの店をアメリカ全土に
フランチャイズ化し、

 

のちに会社を作って
マクドナルド兄弟のハンバーガーの
店も名前も買い取るので、
創業者ということになっています。

 

映画を見ていただけると
わかりますが、

 

まぁーやっぱり強烈な人です。
まさに猪突猛進型で、
ガンガン突き進みます。

 

ビジネスにおいても
そうですし、

 

プライベートにおいても
人の奥さんを略奪するくらい
アグレッシブです。

 

考えてみれば、マクドナルドは
飲食業界で世界を制するほどの
大企業です。

 

そんな組織を作ったくらいなので、

 

そのくらいのアグレッシブさは
当たりまえと言えば
当たりまえですよね。

 

ちなみに、この人が成功した理由を
ひとことで言うと

 

やり遂げろ!諦めるな!執念だ!

信念と継続だけが全能である!

ということに尽きます。

 

成功者にはもちろん
テクニカル的な方法論は
いろいろありますが、

 

成功されている方は
とにかく打たれ強く

 

成功するまで
継続するという
マインドを持っているので

 

この人も例外なく
そういう精神の持ち主です。

 

 

368ページの自伝うち、たった12行しか書かれてないけど重要なこと

 

ただ、ここで思いません?

 

いやさ、その
「あきらめない力」
「継続できる力」

 

それ自体も能力って
言うんじゃないの???

 

って。

 

そうなんですよね。
実際それが大変やねん、
っていう・・・。

 

なので、今回このブログで
お伝えしたいことも
「諦めないでがんばろう!」
じゃありません。

 

そんなもんは、わかっとんねん!
です。

 

じゃあ、お伝えしたいことは
なにかというと、

 

「成功者の眠り方」です。

 

は?と思われるかもしれません。

 

自伝である
「成功はゴミ箱のなかに」の本にも

 

たったの12行しか書いていません。
(ちなみに、映画では全く触れていません)

 

そのうちの一番重要なところだけ
抜粋しますと

毎晩眠りに就く前に、独自に開発した自己催眠法を行った。

まず、頭の中に黒板をイメージする。
緊急のメッセージで埋め尽くされてるが、黒板消しを持った手が、それを端から消してきれいにしていく。
頭の中をこれで空っぽにした。
途中で雑念が生まれたら、大きくなる前に消し去った。

と書かれています。

 

これ、何を意味するかと言うと、
毎晩、寝る前に、
頭のなかの掃除をしている
ってことなんですね。

 

私たちは
「自分の意思」「自分の意識」で
人生を生きていると
信じて疑っていないと思います。

 

そりゃそうですよね。
起き上がる行為、歩く行為、
食べる行為など、

 

あらゆる行為が、
自分の意思と意識がある状態で
実際に行っているからです。

 

でも、実は、
そうではないんです。

 

人の行動の95%以上は
潜在意識に
支配されている

 

と言われています。

 

たとえば、
新しい企画を作る
新しい資格を取ろうとする
ダイエットをする

 

など、なんでもいいんですが、

 

何かの意思決定をするときに
無意識に、

 

「できる、できない」って
瞬時に判断していること
ありませんか?

 

じつはこれが、
「無意識の力」なんです。

 

じゃ、この瞬時の「無意識の力」
は何からできているかというと、

 

過去の経験で、
自己暗示を積み重ねてきた
結果として、脳に形作られた
結晶みたいなものからできています。

 

つまり、
「できない、失敗する、わたしなんて」
と思うことが
積み重なれば積み重なるほど、

 

新しい挑戦をしようとするときに
自分の意識とは関係なしに、

 

脳が瞬時に「無理!」と勝手に
判断してしまうシステムが
できてしまう、ということです。

 

で、この自己暗示が
自分の意思と関係なく、
ドンドン深く深く形成
されてしまうのが、

 

まさに「寝ている時」という
わけなんですね。

 

なぜなら、寝ているときは
意識はなくなります。

 

でも、脳は寝ません。
ずっと起きています。

 

そして、
何をしているかというと、

 

寝る前に私たち自身が考えたことを
良くも悪くも、
素直にすべて受け止めて、

 

せっせ、せっせと真面目に
潜在意識に刷り込む作業を
休みなくしてくれているのです。

 

夜間工事を一生懸命に
やってくれてる電力会社の
おっちゃんみたいですが、

 

下手すると、
そのおっちゃんより真面目に
脳は働いてくれているのです。

 

寝る前って、一日で一番疲れていて、
けっこう、精神やられていますよね。

 

仕事でうまくいかないことがあったり、
腹立つことがあったり、

 

あるいは、日中の子どもの面倒で
疲労こんぱいしてイライラしてるとか。

 

わたしも毎日そんな感じなので
よくわかります。

 

「クソー」「なめんなよ」
「あーむりだ」「どうしよう」
「不安」「しんどい」

 

って昔から寝る前にずっと、
思ってました。

 

でも、これ、
今ごろわかりましたが、
百害あって一利なしで、

 

人生にとって、なんにもいいこと
ありません!

 

 

今晩から実践スタート!

 

ということで、この記事を
読んでくださっているあなたには
ぜひ、今日の夜から意識して

 

レイ・ロックみたいに、
寝る前には、嫌なことをすべて
消し去って、寝るようにすることを
おすすめしたいです。

 

あるいは、もっといいのは
なりたい自分、成功している自分
楽しいこと、うれしいこと

 

なんでもいいので、
自分が気分がいいと
感じられることをイメージして
寝るようにしてみて下さい。

 

そうすれば、寝ている間に
脳みそが勝手に潜在意識に
そのイメージを刷り込んでくれます。

 

こんな楽なことないですよね?
少なくとも、自分の労力って
なにもいらないですよね。
寝ているだけですし。

 

しかも、お金かかりません。

 

ただ、寝る前という、ある意味、
疲れ切った、最悪なコンディションで

 

楽しいこと、なりたい自分を
想像すること自体が難しい、
という気持ちもわかります。

 

が、そこは訓練しかないのかな
と思います。
訓練というか、習慣ですね。

 

しかも、それによって
自分にはメリットしか
生まれないなら、

 

ちょっとやってみようかな、と
思えるのではないでしょうか。

 

潜在意識なんて信じられんわ
って思うかもしれません。

 

でもそりゃ、そもそも
目に見えるものでもないし、
意識できるものでもないので
信じられませんよね。

 

でも、いっちょ騙されたとおもって、
これで成功できるんやったら
やってみよう、って思ってもらえたら
うれしいです。

 

実際に、成功者が書かれている本
なんかには、この寝る前の原理について
書かれています。

 

わたしも遅まきながら、
最近はじめました。

 

あと、もうひとつ、
やってみていただきたいのが、

 

このブログを読んでくださっている方が、
もしお子さんがいらっしゃれば

 

夜寝る前にお子さんを怒るのは
やめてあげて欲しいのです。

 

自分もこの前まで
よく怒ってしまっていたので、
まったくもって、
えらそうなこと言えないんですけど、

 

この脳みその仕組みを知ってから
やめるようにしました。

 

お子さんはまだまだ
「失敗する、できない、わたしムリ」
とかの刷り込みが少なくて素直です。

 

だからこそ、この時期から、
脳みそにポジティブの
土台を作っていれば、

 

将来、なにをやっても
伸びるんじゃないかと思っています。

 

やっぱり、何事も
「できる」と思ってやるのと
「わたしにはむり」って思って
やるのでは、まったく結果が変わります。

 

凝り固まった思考が
形成されていない、今だからこそ

 

お子さんにはプラスの潜在意識を
どんどん植え込んでいただきたいと
思います。

 

わたしも最近、
娘三人に寝る時には
「さー、なんでもいいから
たのしいこと想像してみてよー」

 

って声かけてます。

 

子どもは素直なので、
思い思いに自分の考えたいことを
考えています。

 

ということで、今回は
ユダヤ人、レイ・クロックに学ぶ、
睡眠法でした!

 

もちろん、レイ・クロックの
成功法は、映画や自伝の方に
ちゃんと詳しく書かれていますので、

 

ご興味ある方はぜひのぞいてみて下さいね。

 

P.S.

 

映画と本を読んだところで、
せっかくなので、昨日マクドナルドに
行ってきました。

 

いまのハッピーセットは
仮面ライダー、ゼロワンでした。

 

仮面ライダーなんて私は
まったく興味ないんですが、
なぜか娘はゼロワンが
よかったらしいです・・・。

 

あとは、最近「馬主になりたい」って
意味不明なこと言ってます・・・笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Follow me!